カテゴリー
米大統領選挙の事例

意図的な欠陥

ドミニオン投票システムは、68%の重大エラーがある。
これはエラーと呼ぶものではない。

法医学的調査から致命的欠陥が存在する、と結論。

いろいろなソースからの証拠は、もはやエラーやミスではないことを証明している。

外国勢力の監視、関与も明らかであることの証拠も明らかになり、準備、できているそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA